炭水化物ダイエット.com TOP → 炭水化物ダイエットの注意点 調理方法のコツ

調理方法のコツ

調理方法を工夫することによって、野菜中心の補完食でも満腹感を得られるようになります。特に味付けなどといったものは非常に大事で、ご飯は美味しく食べたいと思うのは、誰でも当然であると言えます。そのため、とかく質素になってしまいがちな補完食であっても、美味しく楽しく食べられるよう、調理方法は工夫しましょう。それがストレスを溜めないことに繋がる場合もあります。

とはいえ、味付けを工夫するため、糖質の高い調味料を使ってしまっては本末転倒です。出来る限り甘いものは避ける、もしくは甘くても糖質の低いものを選んだほうが良いでしょう。そういった意味では、甘くても糖質の低い天然甘味料が理想的かもしれません。天然甘味料というのは、要するに果物から採れる果糖というものであり、天然の糖で糖質は低めなのです。ただし非常に甘いので、調味料として使う場合は注意が必要です。

また調味料以外でも、食材には気をつけなければなりません。例えば白米といえば日本人の心とさえ言う方もいらっしゃるでしょうが、これは糖質が高い部類に入ります。そんな場合、代替として便利なのが玄米です。こちらは糖質も低く、お米のように食べられますし、オススメです。しかし苦手な方は苦手でしょうし、慣れが必要かもしれません。ですが、噛み応えがあって良く咀嚼できるという特性は、炭水化物ダイエットにはうってつけです。

炭水化物ダイエットのメニューは質素になりがちですが、調理方法を工夫することで楽しく食べられるようになるでしょう。


炭水化物ダイエットの注意点



水素水生成器
こちら